マンション経営のリスクを回避~収益を安全に手に入れよう~

男の人

物件に入居者を集める

家

賃貸管理会社は、物件の管理を基本的に行います。ただ、管理会社によっては集客を行うところもあるのです。賃貸管理会社によってはサービスの一つに、入居者の仲介サービスというものがあります。このサービスがある賃貸管理会社は入居者を呼び込み、一定の契約を代行してくれるところがあるのです。集客効果を持っている賃貸管理会社なら、より物件に入居者が集まりやすくなるといえます。基本的に賃貸管理会社により管理の方法は変わってきますが、家賃保証を行う管理会社もあります。この家賃保証とは、賃貸管理会社等に集客を依頼し、入居者が集まらなかった時に管理会社から一定の賃貸料が支払われるという保証です。この保証があることで、入居者が集まらない時でも賃貸料を得ることができるのです。賃貸管理を行う企業によっては集金等を代行してくれることがあります。賃貸料を集めるのは経営者の大きな役割といえますが、どうしてもお金を扱う分、手間がかかりやすいのです。それだけではなく、入居者が入室するときや退室するときなど特に手間がかかることも賃貸管理会社が対応してくれます。このため、管理にあまり手間をかけずにすむのです。管理会社によっては清掃などを行ってくれるところもあることから、安心して活用できるといえるでしょう。賃貸管理会社によってはサブリース契約を行うところもあります。サブリースを行うことにより空き室リスクをできるだけ回避することができるでしょう。